医療技術が発達|小陰唇の縮小手術でコンプレックスを解消しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

悩みを解決する方法

笑顔のレディ

大阪で小陰唇の拡大に悩んでいるのなら、専門のクリニックで縮小手術を受けましょう。カウンセリングをしてから手術をするのですが、時間はおよそ30分から1時間ほどで、術後はなるべく安静にしましょう。

More Detail

術後の注意点

悩む女性

女性の中には、デリケートゾーンにコンプレックスを持っている人がいるのですが、このような悩みは家族や友人にも気軽に相談できません。しかし、デリケートな悩みだからといって自分の中だけで抱え込んでしまうと精神衛生上良くないので、なるべくなら専門のクリニックにいって悩みを打ち明けましょう。女性が抱えているコンプレックスの中で、最近多くなっているのが小陰唇の拡大という悩みなのですが、医療技術が発達している今なら簡単に改善させることができます。

小陰唇の拡大を治療する方法は、外科手術です。手術によって小陰唇を縮小させることができれば、今まで抱えていた悩みを解消できますし、自分に自信を持つこともできます。さらに、縮小手術は体への負担がないように配慮されるため、初めての人でも不安なく自分の体を預けられます。しかし、いくら負担が少ない手術といっても、稀に合併症が起こってしまったり、術後の過ごし方に注意が必要になることもあるので、事前に確認しましょう。まず、小陰唇の縮小手術をした後は、入浴は2週間程控えるように指示されます。シャワーを浴びるのは問題ないのですが、この時も患部を濡らさないように細心の注意を払わなければいけません。また、タバコを吸うことや性交渉、激しいスポーツも禁止なので、医師の指示に従って正しく過ごすようにしましょう。さらに、縮小手術の後に皮膚が硬くなってくる場合がありますが、徐々に解消されるので特に心配する必要はありません。しかし、患部に血腫が出来た場合はすぐに医師の診察を受けましょう。

慎重なクリニック選び

お尻

大阪で小陰唇の縮小手術を受けるのなら、まずは各クリニックが設定している費用について確認しましょう。また、術後のアフターケアが充実しているかという点も重要な確認ポイントです。

More Detail

使用する糸のタイプ

複数のレディ

小陰唇の縮小手術は、大阪のクリニックでも行なわれています。手術で使う糸には、通常のタイプと特殊なタイプの2つがあるので、カウンセリングの際にそれぞれの違いを確認しておきましょう。

More Detail